女性のこんなメールは嫌われる


好きな男性とメールをすることが出来たら嬉しいですが、メールの仕方によっては男性から嫌われるメールもあります。 また、女性の男性から嫌われるメールというのは男性からだけではなく女性からも嫌われることが多いです。

■「こんにちゎ」「ぁたしゎ」など無駄な小文字を多用
このようなおかしな日本語の使い方をしたメールは、男性から見ても女性から見ても気分が悪いものです。 まず第一読みにくいです。 そして頭も悪そうに見えるので使わないほうが良いでしょう。 特に目上の人に対してや、まだ知り合って間もない人には使うべきではありません。 特に20代以上の女性が使っているのは痛いです。

■返事が毎回早すぎる
どの時間帯にメールをしても、すぐに返信をする人がいます。 最初の頃はすぐに返信が来て嬉しいと思いますが、毎回早く返信が来ると「この人は暇なのか」と思われてしまいます。 また、あまりにも返信が早いことで相手にも「早く返事を書かなければ」と焦られてしまうこともあります。 返事が早いから良いというものではありません。

■催促メール
相手の返信がまだ来ない時に、来ないからと催促メールを送るのは止めましょう。 早く返事が欲しいのはわかりますが、急かされるほうは気分が悪いものです。 また、「お返事待ってるね」と書くのも催促のようなものなので、出来るだけ書かないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加